緊張って悪いもの?

0
297

こんにちは!社会人のための劇的プレゼン塾講師の伊藤です。
今回は「緊張」というものについて書いてみます。

色んな状況で「緊張」は起こります。大勢の人の前で話す時、会社の面接を受ける時、営業で客先に行った時、好きな人に告白しようとした時、普段行かないような高級店で食事をした時‥‥シチュエーションを挙げていけばキリがありませんが、誰もが一度は「緊張した〜!!」と感じた経験があるのではないかと思います。緊張は身近なもので、色んなところでよく起こります。

緊張をした人から「緊張しているからリラックスしなくては」というようなことを聞くことがよくありますが、どうも世間では「緊張=悪いもの」という風評が定着しつつあるような気がします。

しかし、緊張は必ずしも悪いものではなく、それどころか、人がエネルギーを発揮するために必要でさえあるのです。

緊張すると何が身体には起こるでしょうか?大きな反応のひとつとして心拍数の増加があげられますが、この反応によって身体はよりたくさんの血液を送ることができるようになります。つまり、緊張することによりパワーが発揮できるようになるのです。

アメリカの心理学者の実験では、生理的覚醒(動悸などの身体反応)が高い状態、つまりある程度ドキドキしたような状態の方が、平常時よりも高いパフォーマンスを発揮できると結論づけています。逆に、ドキドキが高まりすぎるとパフォーマンスに悪影響を及ぼすようになります。(ヤーキーズ・ドットソンの法則)

実際には課題の難度や心の不安、筋肉的緊張など様々な要素が関わってきますので、ドキドキ状態だけで結果が決まるわけではありませんが、ひとつ言えることは、緊張しているからといってそれは悪いこととは限らないということです。

それよりも問題なのは、緊張していることを気にしすぎて「緊張してるからリラックスしなきゃ」とかえって力んでしまったり「緊張してるからもうダメだ」などと悲観的になる等、緊張を悪者と捉えてしまっているがために、かえって状態を悪化させてしまうことなのです。

そもそも「緊張」という言葉それ自体があいまいなもので、人によって使い方が全然違うものです。あなたは必要以上に緊張を悪者にしていませんか?

2/23(木)に開講する「殻破り!話すことが緊張から楽しさに変わる講座」では、参加者が緊張と仲良くなり、楽しく話すことができるようになるようにお手伝いをしたいと思っています。

 

あ、いまさらですが簡単に自己紹介をします笑

私は俳優としての経験もある程度積んできましたが、それ以上に時間をかけてアレクサンダー・テクニークというメソッドを学んできました。このメソッドは簡単に言うと「不必要な緊張をやめることで、本来もっている自分の能力を最大限に発揮する」というようなものです。

「●●をすれば結果が出る!」とか、何かをすることで自分を変えようとする方法論は星の数ほどありますが、このメソッドの特徴は「不必要なことをやめる」ことで、自分を変えていくことに特徴があります。新しい何かを外から付け足す必要がないので、無理なく自然な本来の自分を取り戻していく役に立ちます。結果として身体や心の負担も減り、からだの痛みが軽減される、楽に生きられるようになる等の効果が期待できます。

そのようなメソッドを学んだ経験を活かして、私の講座では特に「その人らしさ」を大事に、楽しく、その人がより輝いていけるサポートをしていきたいと思っています。

あと、前回の塾長のポストでは「俳優系の講師は社会人経験が足りないのがデメリット」と書いていましたが、私は会社員を長くしているので、ある程度ビジネスのシチュエーションにも対応できます。
俳優系の講師って興味あるけど、ガチ劇団員みたいなのはちょっと怖いな‥みたいな人にもオススメです( ^ω^ )

ご興味湧いた方、講座きてくださいね〜

殻破り!話すことが緊張から楽しさに変わる講座 2/23(木)講師:伊藤

シェア
前の記事話し方の講師はどんな先生がいいのか? そのメリット、デメリットは?
次の記事殻破り!話すことが緊張から楽しさに変わる講座 3/12(火)講師:別役
自身も人前でのあがり症や、声のコンプレックスを抱え、人とのコミュニケーションに苦しんできた。演劇との出会いから、様々な俳優トレーニングのメソッドを学び、次第に自分の問題を克服していった経験を持つ。そこから、心と身体のメカニズムに着目し、ロルフィングやアレクサンダー・テクニークを専門的に学ぶ。 新しく何かをするのではなく、不必要な緊張や習慣をやめることで、本来持っている「人間力」を最大限に発揮し、その人らしさを取り戻し自由になれるようにレッスン受講者をサポートをすることを得意としている。 からだと心の使い方を専門的に学んでおり、姿勢・動作の改善や、マインドセットのアップデートによって、メンタルとボディの両面からアプローチを行う。

返事を書く